ジャコメッティ展✑備忘録

豊田市美術館で開催中のジャコメッティ展に行って参りました!南仏のマーグ財団美術館のコレクションを中心に企画された大回顧展、かなりイイですよ。年の瀬の何かとバタバタするこの時期に、足を向けるのは大正解かと思います。コレクション全体が1つのイン…

追跡!タンスの肥やし💎

『地球家族~世界30か国のふつうの暮らし~』(TOTO出版)という写真集を知ってます?世界30ヵ国、その国での「中流」と呼ばれる家族の持ち物全てを外へ持ち出して、カメラに収め紹介するという、画期的なビジュアル・レポート集なんですわ。1994年、今から20…

いつだって筒美京平 ♫

かつては、祖父母や両親が懐メロに聞き惚れている姿を、冷ややかに眺めていたものだったが、いつしかスッカリじぶんがその立場になっていて、唖然とする今日この頃(笑)。TVで歌謡曲黄金時代を振り返る特集が組まれたり、ラジオからティーンエイジャー時に…

勝手にシネマ評/『あさがくるまえに』('16)

ザンネンながら上映はすでに終了(汗)。でも、今後注目したい監督と出会った記念すべき作品、『あさがくるまえに』の紹介をしておきますね★ 臓器移植をめぐる1日の人間ドラマ。レンタル時の参考にでもしていただければ幸いです。 仏映画『あさがくるまえに…

人生最期の晩餐は🍙おにぎりです!

大袈裟なタイトルで始めてしまいましたが…ホンキです(笑)。40過ぎたあたりから、しょっちゅう口にしていますー「人生最期の晩飯はおにぎり!」と。本当は“母の”と付けたいところだけど(今のところ健在)、それはさすがにワガママ過ぎるだろう~、順番に逝…

勝手にシネマ評/『ロスト・イン・パリ』('16)

わーい、わーい、心底うれしい!夫婦道化師、ドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンの新作を紹介できる日がついにやって来た!何かと一言多いこのわたしが、もろ手を挙げて「ブラボー!」と喝采を贈る数少ない作り手、それがアベル&ゴードンだ。 本当は余計…

テオ・ヤンセン展と“夏休み自由研究” PART 2

【どうやって動かす?】 さて、前号『テオ・ヤンセン展と“ティンカリング” PART 1』 で記したように、テオ・ヤンセンの作品群に触発されたわたしは、―どうやったら手動で動く物体を生み出せるか―を、四六時中考えることになったのであります(笑)。これがね…

テオ・ヤンセン展と“ティンカリング” PART 1

【“ティンカリング”って知ってる?】 ある日。図書館で何気なく手に取った1冊の本―『THE ART OF TINKERING(ティンカリングをはじめよう)』にはスッカリ魅せられた。貸出延長×2回をもってしても、ワクワクは沈静化せず、「いつかこの中のアイデアを具体化しよ…

お見立て天国!アルチンボルド展🌼

七夕に、ちょっくら国立西洋まで足を伸ばし、アルチンボルド展を見てきた。アルチンボルドなあ…。たいして思い入れがあるわけでもなかったんだけどね…(苦笑)。 教科書なのか、何なのか、今となっては特定できないけど…野菜や果物で覆い尽くしたこの横顔に…

勝手にシネマ評/『ありがとう、トニ・エルドマン』('16)

『ありがとう、トニ・エルドマン』は、見ようか止めようか迷った作品。割と早くからチラシは目にしていたが、タイトルがビミョーだわ、毛むくじゃらの妖怪イラストの意味がわかんないわ、キャッチもつかみどころがないわで、判断に困っていた。 監督でも役者…

男子推薦本と勝負!📚

「今晩は~。渋谷陽一です!」…じゃなくて、「今晩は~、ちんぴらジャーナルです♪」。しょっぱなからくだらなくてすいません(ぺこり)。NHKFM愛好家限定の小ネタで幕開けしてみました。何せ渋谷陽一の洗礼を浴びて洋楽に目覚めた世代ですから(笑)。さて、…

あしたの料理🐔2017初夏編

そろそろ料理を取り上げなきゃね~。料理するの好きなのよ、ちんぴらだけど(笑)。 「毎日のじぶんひとり用のゴハン」、「友人を招いてのもてなしゴハン」、「ひとんちにお邪魔して作る出前ゴハン」、そして「仕事場へ持参するお弁当」まで、暇さえあれば台…

サクっと京都✑備忘録

5月某日、日帰りでサクっと京都へ。今回のサクっとシリーズは、高校時代からの同級生と結成している「大人美術部」の遠征バージョンです。ちなみに同級生KとMの合言葉は、「だって、わたしたち強欲だからぁ~」(爆)。欲望を絶えず経常利益の2割増しで盛り…

わたしがシビレるヒロインたち💀

映画の感想で「主人公に感情移入できなくて、つまんなかった」という内容のものがあるけど、あれ、わたしにはよくわかんないのよね。だってさー、無理でしょ?そもそもフィクションなんだし(笑)。 つまりみなさまは、リアリティの匙加減を問題にしてるんだ…

ポーチという名の宇宙★

いいですか~。今回はいつも以上にくだらなさ濃厚です(笑)。極めてどーでもいいネタです。しかし、女子のみなさま、または、女子を理解したいと考えているみなさま方には、血が沸騰するやもしれません。 例えば、女子たちの個々の“物語”を知りたい!としま…

勝手にシネマ評/『バンコクナイツ』('16)

ほーっ、山梨の次はタイですか?… 富田克也監督は、“雲の上”から、タイの首都バンコクへ舞い降りた。新作『バンコクナイツ』で、自らドラマの鍵を握る元自衛隊員オザワ役を演じ、実に気持ちよさそうだ。 …ってことは、おそらく本人の体内スイッチをONにさ…

意外と難問シリーズ①「百万円で何をする?」

ある日、知人の事務所に何気なく転がっていたメモ帳を見て、ギョッとしたわたし。なんと百万円の札束を模したものだったのだあ~!はい、その現物がこちら。 どう?妙にナマナマしいでしょ?お金って、日頃マジマジ見ないものだから、色味とサイズだけで、即…

勝手にシネマ評/『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島』('16)

『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』は、第66回ベルリン国際映画祭の金熊賞受賞作。ドキュメンタリー映画で初の最高賞に輝いた注目の作品である。 “世界一位の絶景”と謳われる美しい海に囲まれたイタリア最南端の島、ランペドゥーサ。監督のジャ…

「おこしもの」でお雛祭り☝

「おこしもの」って知ってます? 桃の節句用の和菓子のことです。幼い時に、雛人形とセットで飾られ、フツーに食べていたので気にも留めていなかったけど、愛知県のお菓子なんだってね。地元の郷土料理とは…知らなかったなぁ。その名称と語源には不明点が多…

サクッと大阪✑備忘録②

さてさて前回に引き続き、「サクッと大阪」後半戦のレポートです! おとろえぬ情熱、走る筆。『ピエール・アレシンスキー展』 ▶『クラーナハ展』と同じ国立国際美術館で、もう1企画チェックしたのが『ピエール・アレシンスキー展』。なんと、今年90歳を迎え…

サクッと大阪✑備忘録①

2月某日。雪をシンパイしながら、日帰りでサクっと大阪へ。案の定、米原は見事な雪景色で15分遅れの到着となったが、大阪・筑前橋は穏やかな晴天。勝ったも同然! 1番のお目当ては国立国際美術館で開催中のクラーナハ展である! だけどこの強欲なちんぴら…

勝手に映画年間ベスト10! 2016年版

どうやら2016年は邦画の当たりだった年らしいが…申し訳ございません(ぺこり)。ちんぴらは10本も見ておりません。もはや映画について語れませんね(汗)。そもそも最も多く劇場に通っていた頃と比べたら、1/3の量になっているんで、かなり偏ったベスト10に…

鶴舞公園―年末年始 総集編🐓

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。お正月からすでに20日も過ぎ、今さらですがいちおうご挨拶。わたしなんて、つい先日、ようやく重い腰をあげて大掃除をしましたよ(苦笑)。いいの、いいの、だって年末年始の“ハレ気分”は、私の別邸=…

勝手にシネマ評/『ヒッチコック/トリュフォー』('15)

あけましておめでとうございます。…と、書きながら正月早々、年末に見た映画の感想をお届けします(汗)。しかもヒッチコック!いったいオマエの時間感覚はどうなってんだ?と突っ込みが入りそうですが、しばしお付き合いを。今年もよろしくお願いします(ぺ…

2016年「1日1枚シリーズ★」発表!

2016年の制作テーマは…「1日1神様」! 7/1号の我がブログでご紹介した「1日1枚シリーズ★」。2016年も1月1日から毎日せっせと1テーマを追い駆け続けているわよ(汗)。さて今年のテーマは「1日1神様」。 その日に没した世界の著名人を調べ⇒ピックアップし⇒We…

なぜか魅かれるもの―⑦

ねぇー、ねぇー、土人形って知ってる? 表面と裏面の型に粘土を押しつけて(写真参)⇒貼り合わせ⇒それを素焼きにして⇒彩色を施した、素朴な味わいが特徴の置物人形のこと。江戸の中期から昭和30年代頃まで日本各地で作られ、とってもポピュラーなものだった…

鶴舞公園―紅葉編

1月から通勤で鶴舞公園を通り抜けるようになり、我がブログでは、冬⇒春⇒夏と園内の季節の移り変わりを4回に渡ってレポート。せっかくなんで、紅葉編で締め括ろう♫と気負っていたら…秋の野郎、ちっとも来やしない(汗)。今年は10月に入ってもいつまでもダラ…

勝手にシネマ評/『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』('16)

本作は、ビルボード5週連続1位を記録し、1979年を駆け抜けたあの大ヒット曲、ザ・ナックの『マイ・シャローナ』で幕を開けるが、お笑い番組「アメトーーク!」とは何の関係もない。しかしこの映画を「アメトーーク!」以上に笑えるとしたら、あなたは間違い…

ラジオな時間 📻

家で寛いでいるときの基本音源は、ラジオだ。休日は朝から、平日は仕事から帰ってすぐにスイッチON。TVとラジオの大きな違いは、局を変えないことですね。他のリスナーはどうなんだろう…。ラジオもザッピングするのかな…?私の場合、ここ14~15年はNHK-F…

同志発見!にホクソ笑む😊

何がうれしいって、「おっ、こんなところに我が同志、見つけたり!」と、胸のうちで快哉を叫び、小さくガッツポーズするときくらい、うれしい瞬間はない♪ 物体からなのか、匂いからなのか、情景からなのか、言葉からなのか…その時点では何が引き金になったの…