読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン映画天国★最新ルポ PART 2

い、はい、お待たせいたしました!先週に引き続き『イケメン映画天国』のPART2をお贈りいたします♪ なんとPART1のアクセス数は通常連載の2.3倍!マジにびーっくり。やっぱイケメンというワードは強力な掴みになるのね~、勉強になりましたよ(笑)。そして指南役となってくれた映画愛好家マブダチRのこだわり解説が、細かいんだけど、読者にウケるツボを外さないからさー、きっと面白がって読んで頂けたのではないかしら。何せRは元・雑誌編集者。今も絶えず編集者目線で世の中を見渡していて、情報の伝え方にも敏感なの。イケメン画像を選んでいたときも感心したなあ…。自分の好みだけで押し切らず、基本は万人向けのビジュアルの中からピックアップ。「まずは、誰にでもちゃんとわかりやすく伝わるイケメンのイメージをお見せしないと意味がないですから!」だって。いやー、えらい!カスタマー設定まで自然にできちゃうあなたは生涯編集者よ~。というわけで、後半戦スタート🏁 

※前回同様画像が2カットある場合は、左側に顔・右側に身体のRがセレクトしたベストショットを配置しています

 

ザック・エフロン(Rポイント💛💛💛💛点)

f:id:chinpira415:20160515215330p:plain  f:id:chinpira415:20160515215406j:plain

 ▶誰、コイツ?ザック?ごめん、ホント知らないわあ~。顔と名前が一致したとしても、追いかける要素が一個も思いつかないんだけどね(苦笑)。視界に入っただけでお腹いっぱい(汗)。左は少年隊の克ちゃん?右のバーベキュー野郎、ジョージ・クルーニーじゃないの?ジョージなら好きな方だけど…。「どうしてこの魅力がわかんないんですか!アイドル顔で、この肉体!ギャップがたまんないんですよ~」…だーかーら、私にはそのギャップが気持ち悪いんだってば(笑)。「ザックは子役からずーっとアイドルの最前線にいるんですよ。日本でいえばジャニーズです。キラキラ輝いていてめちゃくちゃキュートじゃないですか!」。なるほど合点がいった。アイドルと言うけれど、透明感ゼロで、やけにスレっからしな感じがしたのは業界歴が長いからなのか!つまり坂上しのぶ?ヤッスイわ~(笑)。実際は1987年10月18日 生まれの28歳らしいのだが…。

▶Rがザックに最初に目を付けた『ニューイヤーズ・イブ』('11)から、またもや細かすぎて伝わりにくい萌えシーンを紹介してもらいました。「ミッシェル・ファイファーとのダンスシーンが必見です。ミッシェルと一緒に踊る前に、ソロで、嬉しさを表現するようなダンスをするんだけど、これがなんともカワイイ❤︎出演シーンは超少ないけど、キュートな魅力が凝縮されてます!」―そもそも、この映画が細かすぎるわ…タイトルさえ今初めて聞いた(汗)。そして一番のオススメ作品は『ペーパーボーイ 真夏の引力』('12)だって。こっちも私は見てませ~ん。

 

ジョエル・キナマン(Rポイント💛💛点)

f:id:chinpira415:20160515224048j:plain

▶おっと、ようやく共感できるイケメンじゃな~い?私も好きよ❤︎(ようやく❤︎出せた…)おでこが好み。でも1本も見ていない(汗)。「『デンジャラス・ラン』('11)で見初めたんです。北欧男子★めちゃくちゃ背が高くて、顔小っちゃくて、最高のバランスです!」。そこで早々にウィキで出演作を調べたら…『デンジャラス・ラン』でジョエルが演じているのは、“マットがトビンを連れて来た隠れ家の客室係”。端役も端役、客室係だって!いやー、Rのすごさを思い知らされましたね…一体どこまで目配せしてんだあ?超たまげたよ。すでにこの時上腕二頭筋、いいジャン!」と思ったらしい…天才(脱帽)。

▶Rオススメのジョエル出演作は『ラン・オールナイト』('15)。パリコレのモデルが演技しているような美しさ」だというから気になる。取り急ぎ名前だけはインプット。1979年11月25日生まれの36歳。そうそう、何とジョエルの身長は189cm。対してザックは173cmだって。くどいようだがザック、チビの筋肉バカじゃ、アマレスやるしかないね(笑)。

 

カルロト・コッタ(Rポイント💛💛点)

f:id:chinpira415:20160515232236j:plain

▶「カルロス、退廃的でいいよね~!」と、私が初めて身を乗り出したら、「もー、違いますって!カ・ル・ロ・トですよ~、しっかりしてください!」と間髪入れずに赤入れされました…だって言いにくいんだもん。「知る人ぞ知るポルトガルジョニー・デップ!ビンテージ感のある帽子がこんなにも似合う男は、ジョニデとカルロトしかいない。『熱波』('12)1本でメロメロ。パーフェクトにカッコ良かった。ドラムたたいても良し、バイクに乗っても良し、逢いびき中も当然良し!、もっと彼の作品はを見たいので、海外進出を早くしてほしい俳優さんの一人です❤︎」

▶ちょっと、誰が『熱波』を薦めたと思ってんのよー。アタシよ、アタシ!ミゲル・ゴメス監督作『熱波』は、2013年の私のベスト1映画。カルロス…じゃなくカルロトの出演作は、『ミステリーズ 運命のリスボン』('12)も忘れ難いわ。目下彼に関しちゃ、私の方が接近中★

 

トム・ハーディ(Rポイント💛💛💛💛💛満点)

f:id:chinpira415:20160504141117j:plain  f:id:chinpira415:20160504141204j:plain

 ▶とにかくRが顔の中でしょっぱな目をつけるのが鼻のライン!鼻ボレが顔ランキング入りの必須条件なんだって。で、身体の要はやっぱり上腕二頭筋(爆)。いいなー、採用基準が明確で。2010年、たまたまチェックしたSFアクション映画『インセプション』('10)の脇役で見かけたのがトムハ狂いに走るきっかけ。鼻のラインとシブイ声でまずは合格。1977年9月15日生まれ、38歳のトムハも、今や押しも押されぬトップ・スターの仲間入りを果たしているが、Rは早い時期から目をつけ、“自分で探し当てた!”感に自負がおありのご様子(この思い込みこそファンの証!)。

「2012年はトムハyear。ノックオンされました!『ダークナイト ライジング』、ブラック&ホワイト』、裏切りのサーカス』。その後も、アート系、エンタメ系、硬派な監督達とタッグを組んで主演として映画に出ずっぱりでした!」 私は忘れないわ~この年、Rの口から「ジョニデを越える男が見つかりました…」と遠い目をして語られた日のことを(爆)。イケメン・チェックのキャリアは相当長いRだが、顔に関しちゃずーっとジョニデが不動の第1位。情も込みで、これはもうスペシャルな存在なんだなあと思っていたのだが、勢いは感じたけどまだまだ知名度の低いトムハを抜擢するとは…私でさえ耳を疑ったわ。でも1度ロックオンしたらRの握力は強い!連日DVDで出演作を繰り返し見直し、携帯に画像を盛り込んでホホを緩ませていたよね~(笑)。

f:id:chinpira415:20160516233114j:plain

▶そんなトムハ出演作でRのオススメは『ブラック&ホワイト』('12)↑。「『マッドマックス』もトムハの魅力全開だけど、ロマンティックなラブシーン&アクション&コメディとてんこ盛りにトムハの魅力が楽しめるのはこれ。映画の質はさておき、トムハの幅広い才能を堪能するなら、これしかない!」らしいよ~。「意中の女性(リース・ウィザースプーン)との長いキスシーン。車中キス、からの、リースの部屋へ突入しながらのキス、からの、壁ドンキスの嵐、からのベッド押し倒しキス…、たまらん。キスシーンって横顔しか映らないから、横顔が美しいと惚れ惚れするわけ。横顔が美しい=お鼻が高い、おまけにトムハは唇がポッテリしてるから、キスしてる時の下唇がセクシィなのです!」ゲロゲロ…熱すぎてここは多治見か?愛は盲目。「でもトムハ、気をつけないと太るタイプです(汗)。歯並びも悪いし、ファッションもメチャダサイけど…こんなに色男なのにキメキメじゃないところがまた可愛い❤︎」はー、しばらく愛の煉獄は続きそうですな。そうそう、Rが力説する『7代目ジェームスボンドはトムハで決まり!』には私も同意。これ本当に実現するかもね~。

 

て、2週にわたってお贈りしましたイケメン映画天国、いかがでしたでしょうか…。改めて映画は総合芸術だなあと思いましたね!同じ映画を見てるつもりでいても、注力ポイントが異なれば、捉え方も印象も全然変わっちゃうわけだから(笑)。そして自分が如何に役者の身体はおろか、顔さえまともに見ていないとわかり、まだまだ精進が足りんと反省(汗)。サンキューR!これからも、HOTなネタを夜露死苦~。

PS・みなさま、来週からはまたお地味&ニッチなネタに逆戻りで~す(期待値調整)。