読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 夏の想い出🍉

夏の想い出なぞを、遠い目をしながらメランコリックにしたためるつもりだったが…、9月に入ったというのに、未だに連日クソ暑くてゲンナリだ(汗)。カッと燃えるような暑さではなく、じっとり湿度を含んだ蒸し暑さだから、まったく始末が悪いわ。でもって、毎日のように台風発生が告げられ⇒異常気象話が持ち上がり⇒「地球温暖化説」と「地球寒冷化説」(最近温暖化に押され気味)でひと悶着(苦笑)。もしかして、お天気話って人々の関心度が一番高く、一番使えるコミュニケーション・ツールなのではないだろうか。つまり、それだけ空模様が人間の営みを支配してるってことだよね。特に四季がある我がJAPANは、お天気話とは切っても切れない間柄。しかも、お天気話(時候の挨拶)+贈り物という習慣まである!今回は、この夏、私が受けた夏のおもてなしの数々(?)を綴ってみよう~♪

 

【迷彩リュック、届く★】

f:id:chinpira415:20160910121650j:plain

マブダチRはどちらかというとハイ・ブランド派。でも先日珍しく「安くて、超便利!」とリュックを背負ってウチへやった来たのを見て、思わず「いいなあ…」って呟いたら、早々に同じものを買って送ってくれた(涙)。軽いし、両手が空くし、何より歩くのが楽しくなる!最近、スーツ姿でもリュックを背負っている人をよく目にするけど、もはやオタクたちの独占グッズではないみたいね(笑)。

 

【鉢植え2つ、頂戴する★】

一見、チマチマしたことなどやりそうにないNRちゃんは、意外にもベランダで家庭菜園をしてるという。この夏、彼女に大葉の鉢をお裾分けしてもらったら、お手軽に育って、何度も料理に使った。便利ねぇ~、そしてカワイイ!でも葉が小さくなってきたので今年はこれでおしまいみたい。来年もできるかな…大葉とはいえ永遠はない(汗)。

f:id:chinpira415:20160910122018j:plain

もう一鉢。こちらはTちゃんの実家へ遊びに行った際に、手入れがラクチンだから育ててみて!といただいた「ネオレゲリア ファイアーボール」。絶対覚わらないわー、こんなにけったいな名前(笑)。アピチャッポン・ウィーラセタクンとか、クシシェトフ・キェシロフスキ…なぞと映画監督の名前なら長くても覚えられるけど(笑)。我が家へ連れて帰った愛鉢。そのうち勝手に名前を付けよーっと。

 

【秋仕様のスナック菓子★】

f:id:chinpira415:20160910122230j:plain

Yちゃんと娘のSちゃんは、親子でユニークなお菓子をセレクトし、よく差し入れしてくれるのだが、今回のおさつスナックも腰を抜かした!日本の食品メーカーの再現力に改めて脱帽しましたね。食感はカールなのに、味は正真正銘サツマイモ。しかもタジン鍋で作る焼き芋と比べても遜色なし。裏面の製造工程を読むと、すんげー手間がかかってるみたいなのよ~。いやはや日本の食文化はどこまで走るのか!?

 

【ひょうちゃんを真似る★】

f:id:chinpira415:20160910123612j:plain

f:id:chinpira415:20160910123700j:plain

「これあげる!好きかと思って…」と、Kちゃんがくれたのは崎陽軒のシウマイに入ってるひょうたん型のしょう油入れ「ひょうちゃん」。もちろん大好き、幾つか持ってるよ~♥ 改めてWebで検索したら、ひょうちゃんの名付け親でもある漫画家の横山隆一が描いた顔のバリエーションがたくさん出てきて…真似して描いたのがこちら(笑)。

f:id:chinpira415:20160910124031j:plain

これ、めちゃ楽しいわー。ボディは厚紙で台座は木片。横山先生、60年経っても色褪せず。あらゆるものに描きたい衝動を抑えられなくなっててヤバーい(汗)。

 

【高知の米とメロンのオマケ届く★】

仕事から帰って「クソ暑いー!」とホザいていたところへ、嬉しいアポなし訪問者Mが差し入れを持って登場!ダンナの郷里・足摺岬に遠路はるばる帰省した際の土産のお米がこちらでーす。ちょっとトウモロコシのような香りがして、美味しかったあ~。

f:id:chinpira415:20160910124357j:plain f:id:chinpira415:20160910124616j:plain

 あと、ウチに来る前に同級生のKんちに寄ってもらったというメロンもお裾分け(涙)。ひゃっほー!悪友MとKとはすでに40年近い付き合い。悪友たちのわらしべ長者を越える必殺技で、私の夏バテは解消されそうだ(笑)。

 

【リポビタントマト、入荷★】

盛夏のある日、元の職場の大先輩Iさんが自家製のスイカを送ってくださった。ご主人が念入りに選んでくれたというスイカは甘くて、実にしあわせだった♥ で、その荷の中にリポビタン ゴールドの箱が入ってて、「赤つながり?滋養強壮つながり?それとも梱包用か?」と想像を巡らせながら蓋を開けたら―

f:id:chinpira415:20160910130437j:plain

トマトがぎっしり!意表を突かれましたあ~(笑)。早々ローズマリーを入れたピクルスにし、キンキンに冷やして美味しくいただきましたよ★きっとIさんご夫婦は、リポビタン ゴールドを飲みながら畑仕事に精を出していらっしゃるのね~…思わずそんな想像までして楽しかったなあー。

 

【帰省めし、満喫★】

珍しく今年はお盆に実家で一泊した。地下鉄1本で行けて30分の距離だけど、泊るのは8年ぶり(汗)。夜遅めに訪ねたら、小腹がすいた私に母のおにぎりが待っていた♪ 

f:id:chinpira415:20160910133444j:plain

実家へ戻ると必ずリクエストするのがおにぎりなのだ。でもって翌朝が、これまた何でもないものばかりだけどタマラン朝食セット。もちろん朝からおかわり(笑)。

f:id:chinpira415:20160910133739j:plain

自家製糠漬け、豆と昆布の佃煮、明太子、油揚げの醤油焼き、だし巻き卵。お味噌汁は豆腐とわかめ。カンペキ!まだまだ母の味にはかないませんなー。まっ、たまのことだからお互い余計に新鮮なんだろうけどね(苦笑)。

 

【霊験あらたか手ぬぐい★】

f:id:chinpira415:20160910141938j:plain

夏休みに熊野詣でをしたIさんから、ヤタガラスの手ぬぐいが送られてきた!我が家にやって来た人はご承知だろうが、手ぬぐいとカラスモチーフは、私の生活必需品(一体どんな生活だ!笑)。なるほど、その両方を満たすのが熊野だったのか~。Iさんにとっては、訪れる度に発見があるかなりスペシャルな場所らしいが、私は20年前に行こうと計画しチケットまで手配したのに実現できなかった苦い記憶がある場所(汗)。

f:id:chinpira415:20160910142058j:plain

でも呼び寄せられてますね~。先に登場したあの米配達人のMが、正月に熊野でおみくじ(陶製のカラスの中に入ったもの)を買ってきてくれて…私の力となる一文字は「和」だとのお告げがあったのだ!でもサッカー日本代表は、W杯最終予選でもいい話が聞こえてこない…ヤタガラス大丈夫か?

 

【ハスキーボイスに、陶酔★】

f:id:chinpira415:20160910151810j:plain

そしてラストは耳のおもてなし★ ご近所友だちFが、この夏、仕事の現実逃避に何度も聞いたというダイアナ・クラールの『WALLFLOWER』を貸してくれた。超有名なジャズの女王らしいが、恥ずかしながら私はエルビス・コステロの3度目(!)の妻という情報しか知らなくて…(汗)。うーん、確かにこれはシビレるぅ~。名曲のカバー+P・マッカートニーの書きおろし1曲構成。元歌を忘れるほどの跳躍アレンジと、しっとりハスキーボイスに気が遠くなった。こちらから全曲視聴できるらしいです。まずは耳から、秋のメランコリックな気配を体感してみて。


ダイアナ・クラール - ウォールフラワー 2015.1.28 release

 

おもてなしの数々、みなさま、いつもながらありがとうございます(ぺこり)。

 

PS 次回は9/20あたりに更新しますね