読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴舞公園―紅葉編

1月から通勤で鶴舞公園を通り抜けるようになり、我がブログでは、冬⇒春⇒夏と園内の季節の移り変わりを4回に渡ってレポート。せっかくなんで、紅葉編で締め括ろう♫と気負っていたら…秋の野郎、ちっとも来やしない(汗)。今年は10月に入ってもいつまでもダラダラ暑く、このまま秋をスッとばしていきなり冬に突入か?と諦めかけていたところ…なーんと2週間ほど前から、ついに紅葉シーズン到来!ひと雨降るたびにメラメラと木々が色づいちゃって、連日テンション上がりっぱなしですわ(笑)。週末に郊外でまとめて眺める“非日常”の紅葉とは違い、毎日“定点観測”して親しむ紅葉は、自然の摂理をよりダイレクトに浴びる気がして、何だか恐れさえ覚えるよ。本当は園内にお抱えペインターがいて、夜中にせっせと仕込んでんじゃないの~?(笑)

 

地下鉄通路のなが~い階段をあがったら目の前がこれですから♪

f:id:chinpira415:20161126211751j:plain f:id:chinpira415:20161126212321j:plain

 あたりをゆっくり見回すと、さらにこんなかんじ―。

f:id:chinpira415:20161126212547j:plain f:id:chinpira415:20161126212718j:plain

胡蝶ヶ池の蓮はすっかり刈り取られ、いまは紅葉を映す鏡に―。木々の根元は七味唐辛子をぶっちゃけた状態の点描画だ。激辛好きのKが喜びそう(笑)。

f:id:chinpira415:20161126213126j:plain

やっぱ鴨からすると、障害物が取り除かれた池は泳ぎやすいものなのか?…

f:id:chinpira415:20161126214428j:plain

中の島周辺をひとり散歩するオジサマ。気持ち良さそう~。都会のど真ん中に位置する公園だからか、ここは単独散歩派がほとんど。でも体感としては独り気分じゃないんだよね。多種多様な鳥のさえずりが四方八方から耳に飛び込んできて、むしろ大きな群れの中に放り出され、気ままに漂っている感触なのよ。

f:id:chinpira415:20161126213245j:plain f:id:chinpira415:20161126213619j:plain

そして緑葉と紅葉のバランスが美しさを決める!赤が近くに見え、緑は奥に引っ込んで見えるという「色彩の遠近法」の規則性が、生の教材で学習できるわけ★色のグラデーションが景色にリズムを与え、受け手の高揚を誘う一助になってんだろうね。

f:id:chinpira415:20161126213014j:plain

f:id:chinpira415:20161126213411j:plain

しかーし、落葉もこれまた滋味深し。こちら、掃きためられた枯葉の小山が点在する様子にドキッとしたなあ~。公園作業員の方々による清掃の断片なんだろうが、見てよ、無意識にリチャード・ロングになっているよ~!わぉ~!

f:id:chinpira415:20161126214119j:plain

しばし枯葉の行く末を見守っていたら⇒ブルーシートを塵取り代わりに使い⇒横付けした清掃車に放り込んでいました。なるほどね~。伐採した枝はリヤカーで運搬。トヨタ自動車並みの仕組み化ですか?(笑)毎日ご苦労様です(ぺこり)。

f:id:chinpira415:20161126214211j:plain f:id:chinpira415:20161126213840j:plain

さて個人的には、落葉が敷き詰められた公園北東の薄暗いこの一角に最も引き寄せられてます★ ツイツイ菱田春草の屏風絵を思い浮かべずにはいられない…。

f:id:chinpira415:20161126213516j:plain

私のイメージする秋の気配を、最も繊細に表出している絵がある。菱田春草の『落葉』(1909 紙本着色 曲一双)だ。2003年に愛知県美術館で現物を目撃して以来、現実の秋以上に「ここに秋がある!」と思い込んでしまっている私(笑)。陰影も薄く、ザ・平面みたいな描き方なのに、木立の奥の奥までひんやりした秋の空気が立ち込めてて、思わず襟元を閉じたくなるほど。うーん、この静寂がタマラン。

f:id:chinpira415:20161126214723j:plain f:id:chinpira415:20161126214652j:plain

なんとタイムリーなことに、永青文庫所有のこの重要文化財が、年明けに名古屋市美術館で公開だって。春草の『黒き猫』(こちらも重文)も見られるこの機会を、ぜひ逃さないで!2017年1月14日[土]-2月26日[日]

そしてラストは恒例のカラスショットでキマリ。キミたちは鶴舞の王様です★

f:id:chinpira415:20161126215234j:plain

 いやあ~、忘れていたわ。普選記念壇に集まるこの方たちが鶴舞の王様でしたあ~。この日はいつもの将棋・囲碁軍団は到着されておらず、朝っぱらからお集まりは麻雀軍団。野外雀鬼と紅葉の取り合わせが何とも乙ではないか!それにしてもこの雀卓、どこから持ち込んだの?(爆)オヤジたち、やるなあ~♪

f:id:chinpira415:20161126215451j:plain

 さて番外編。東京に住む友人Yから、日本三景の一つ、松島を旅した写真が送られてきたよ。紅葉は盛りを越えたところだったらしいが、ほんの一瞬の青空から覗く松島が美しい~。こちらは“非日常”のゴージャス紅葉だ。でも旅の一番の目的は…石巻でのレアPokémonゲットだって(笑)。

f:id:chinpira415:20161126215914j:plain

一方、ゴージャス旅行のできない私は、拾った落葉をせっせと押し花にしてジーザスの後光に★クリスマス用にデコってみた。今年も残り1ヵ月、ヤバイ

f:id:chinpira415:20161127221558j:plain

 

PS  次回のブログは12/10にUPします