読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーチという名の宇宙★

いいですか~。今回はいつも以上にくだらなさ濃厚です(笑)。極めてどーでもいいネタです。しかし、女子のみなさま、または、女子を理解したいと考えているみなさま方には、血が沸騰するやもしれません。

例えば、女子たちの個々の“物語”を知りたい!としましょう。見知らぬ彼女が、日々何を大切にしているのか…そんな好奇心を持った場合です。はい、そんなとき、わたしが彼女に近づくためのヒントにする指標は、お洋服でも、美容でも、食べ歩きでも、愛読書でも、パートナー選びでもありません。ズバリ、愛用している「ポーチ(小袋)」です!ひとりひとりがお持ちの「ポーチ(小袋)」をチラ見したら、そこに現れる志向を手掛かりにして、精神性まで浮き彫りに~♪ …というのは、まったくもって大袈裟ですが(汗)、その場で「ポーチ」を酒の肴に、ひとしきりおしゃべり三昧、突っ込み三昧、大ウケ三昧できるのは間違いございません。誰もが参加できかつ、互いの素顔が開示し合えて楽しいひとときが創出できるってわけです♫ 

ではここで、我が友たちに取材した企画…題して「ポーチという名の宇宙」をとくとご鑑賞ください。きっと、じぶんのバッグの中身を点検したくなりますよ(笑)。

 

🔱ファッショニスタRの スタメン・ポーチ!

 いささか前フリが長かったでしょうか…(汗)。きっかけは、「女子ってやたらポーチが好きだよね~、いったい何にこだわってあんなに持ち歩いているんだろう?」というちっぽけな疑問を、マブダチRに尋ねたのがはじまりです。さーすが元編集者のR、速攻でビジュアルで返してくれたのがこの1枚!

f:id:chinpira415:20170503175256j:plain

「スタメン・ポーチは、全て、マチなし、です。無意識だったけど、マチなしがほとんどでした^_^;。プラダのものは、使用感ハンパない状態だけど、捨てられません。黒いのは、アニヤハインドマーチのレザーもの。4年ぐらい、ずっと使ってます。化粧品入れてます」とレポート。なるほど、よく目にしていたけど、ピンクとブルーの色違いで持っていたのね。何よりサイズ感が伝わるよう、ハサミを登場させているのにウケましたあ~。なんだかこのハサミもおプラダ製に見えてくるよ(爆)。

f:id:chinpira415:20170503180805j:plain

これが旅行の時のスタメン!シャンプー、ヘッドケアやスキンケアやメイクラインを入れる、マチあり。100均でゲット。内側撥水加工で、優秀アイテム。あえて色違いの3つ使ってます!ふむふむ、キャスキッドソンもどきの100均ね(笑)。キャスよりペラペラなコーティング素材だから、かえって軽くて使いやすそう。それにしても100均の企業努力には、いつも脱帽です。

f:id:chinpira415:20170503182646j:plain f:id:chinpira415:20170503182728j:plain

そしてここ1~2年、ハワイに魅せられてるRはハワイの土産品も活用中。左はスタメン用の控え選手。カワイイなあ~。右の巾着タイプは薬用だって。「袋と目薬のサイズがピッタリなところと、バッグのなかで、ごそごそ探してると、ヒモが手に引っかかりやすくて探しやすい^ ^。」らしい(笑)。わかるわ~、わたしも毎日のようにバッグに手を突っ込んで素材感や突起物で探り当ててるよ~。すぐに出てこないとイラついちゃったりして(爆)。

 

🐤子育てママYちゃんの スタメン・ポーチ!

さてお次は、5歳の女の子を持つYちゃんの場合。この日は、20年くらい前に買って愛用していたkakatooのバケツ型のバッグを、久しぶりに引っ張り出してやって来た!すごーく、今年っぽいじゃないの~。

f:id:chinpira415:20170503190031j:plain

ここにバッグ・イン・バッグとして入っているのが次の2種。左のDisneyサブラ刺繍ポーチは3年くらい使用中。携帯、財布(Felisi)、小銭入れ、エコバッグ、ボールペンでひとまとめ。右のポーチは財布と同じFelisiノベルティで、こちらには最低限のメイクもの、ウェットティッシュ、普通のティッシュ、そしてなぜかポチ袋でひとまとめ。母の横顔が垣間見られます(笑)。バッグを変えても、この2種を適宜突っ込めば即出発できるという仕様らしいです。

f:id:chinpira415:20170503190451j:plain f:id:chinpira415:20170503190850j:plain

ポーチは、ざっくり言うと、「マチあり」派と「マチなし」派の2つに分かれると思うんだけど、Yちゃんは「子育てが始まって「マチなし」派に変わった」んだって。「子どもがまだ小さい頃の外出バッグは、ほとんど子どものものでいっぱいになって、じぶんのものは片隅に追いやられるの。だから最小限のものをコンパクトにまとめるためにマチなしばかりになったよ」

f:id:chinpira415:20170503195125j:plain

そしてYちゃんの旅行時は、ぜーんぶ、ベトナム製の刺繍巾着袋に仕分けて持参!長年愛用していい風合いになってるね~。「ポーチの予算は、MAX5000円くらい。そして決め手の70%はデザイン性ね!気に入ったものを長く持ちたいから、何としても洗って使えるものを選ぶよ(笑)。専門コーナーでなく、雑貨屋や洋服屋で常日頃からチェックしてるなあ~。」とか。そうそう、毎日のように引っ張り出すものだから、洗えるかどうかは重要ポイントだよね!

 

手ざわり感重視派Hの スタメン・ポーチ!

f:id:chinpira415:20170503205804j:plain f:id:chinpira415:20170504230249j:plain

日頃からどんなものでも、触り心地に敏感なH。彼女のスタメン・ポーチは熱帯柄プリントのマチつきコットン製。シャリ感がある素材が、パリっとしてて気持ちイイ。サイズはもっともポピュラーなタイプで、これぞ化粧ポーチの王道ね★それと、Hは鍵入れも布ポーチ。モン族の刺繍入りミニポーチの内側にキーホルダーを取り付けて愛用してるの。「刺繍ものは丈夫だし、カバンの中に入れても他のものを傷付けなくて◎。ジャラジャラ音もしないしね。バッグの中をまさぐったら、刺繍の手ざわりで見つけられて便利よー」。やっぱり触感がキモになってるみたいね。ポーチ選びの目安は「予算は2500円まで。機能性50%、デザイン性30%、値段10%、耐久性10%で探す」。男っぽい目線の持ち主です。

 

🌸ピンク好きKの スタメン・ポーチ!

f:id:chinpira415:20170503222746j:plain

「ピンクはマストアイテム!カーキは同じデザインの一回り小さいサイズ。どちらもB印 YOSHIDA。布ポーチが好き♥ゾウ柄のミニポーチは、ネットで購入して届いたばかりだよ~」。同級生Kはバッグ・イン・バッグ用のポーチをずーっと探していたんだけど、ようやくこれに落ち着いたみたい。重宝してるらしいよ。じぶんのベストサイズを探り当てたんだろうね。そして、ピンクとカーキーは彼女のお洋服選びのキーワードといっしょ!着るものとシンクロしてるんだね~。

 

👜小袋の帝王KKの スタメン・ポーチ!

 KKとはすでに35年以上の付き合いになるが…、正真正銘のオタクと呼べる唯一のともだちだ!彼女のフィールドは多岐に渡り、それこそかる~く10回以上は特集が組める稀有な逸材だが(汗)、まずはもっともベーシックなポーチ(KKはすべて“小袋”として分類してる!)で登場していただきました♫

f:id:chinpira415:20170504112714j:plain

「好きじゃないものは持ちたくない!」…KKの基本姿勢はけしてブレません。ここ2年くらい、KKのスタメンになっているのがこの4つの組み合わせ。全部「マチなし」ですね。マリメッコはロゴ入りプリントにしか興味ない。ジッパーの房が気に入ったアニヤハインドマーチ。意外と使い勝手のいいヴィトンの モノグラム の小銭入れ。でも一番好きなのはこのQ-Potの手提げ袋!」…そしてどうしてもいっしょに写すべきだと、Dunkin' Donutsのマグネットを並べていたKK…。すでについていけない熱気で頭クラクラ(汗)。なに?Q-Potって…?しかもこれ、ムック本についていたいわゆるオマケ袋で、ストック用に同じ本をもう一冊買い置きしてるんだって!!!

f:id:chinpira415:20170504233109j:plain

スタメンとは別にKK最近のお気に入りが、アーバンリサーチのアクセサリーブランドSMELLYの手提げ袋。ポーチタイプもゲット済み。ブランドキャラの白熊の刺繍がなかなかキュートだ。わたしも欲しい(笑)。…が、アクセサリーブランドのこんなニッチな商品までくまなくチェックしてるとは…恐るべしKK。そう、彼女は「企業もの」オタクなのだ!

f:id:chinpira415:20170504235643j:plain

そんなわけで、CITROENのミニバックもロゴの魅力とサイズ感でお宝入り。車、飛行機、文房具、軍関連など、男子御用達の企業もの領域が彼女の十八番なのです。しかし、振り返れば、未使用の小袋が部屋に溢れかえり、「大事にしすぎてウチの中で失くす」こともしょっちゅうとか(爆)。で、肝心のポーチの中身だが、整理するために小分けしているはずなのに、手提げ袋にお金を直接突っ込んでいたり、ポーチにどーでもいいゴミが入っていたりして、まったく脈絡なし(爆)。いつもたくさんの小袋を持ち歩いているが、好きな小袋&ポーチを身に付けていることそれ自体が歓びのようで、とにかくユニーク★ 引続き笑わせてね~。

 

最後はちんぴらの スタメン・ポーチ!

オオトリながら…わたしが一番貧相で芸がないです(汗)。まず、ポーチを金を出して買うこと自体が、めったにない(爆)。基本、「もらいもの」「オマケ」「手作り」だ。荷物を極力軽く&薄くしたいんだよね。人生といっしょ、ペラペラこそブラボーなのよ! 最近のわたしのスタメン(スタメンというのも憚られる…汗)がこちら―

f:id:chinpira415:20170505201914j:plain

この中で買ったものは、サイフと一目惚れしたモン族の刺繍入りの袋(メガネ入れにしてる)。どちらも10年以上愛用。うっすうす~。あとは全部もらいものだ(汗)。水玉のポーチ(化粧品入れ)と煙草入れはエコバッグのケース側を利用してて、フランス土産のゴブラン織りのミニポーチはデジカメ入れに。でもって、ピンクの富士山プリントは、宝くじ買うとついてくるオマケらしいが、バカバカしさ満開でめちゃウケた♫ あと、ポーチのファスナーに野暮っちい根付を付けるのがわたし流。これまた、探しやすさという実用面も兼ねてます。

というわけで、「ポーチという名の宇宙」満喫していただけたでしょうか…。この宇宙は奥が深いですよ~(笑)。その人が着ている服装の趣味より、ある意味饒舌&本音全開。むせかえるほど唯一無二のドラマが立ち上って見えますね。いつか男子バージョンをやりたいけど、ポーチの代わりになるのは何かなあ…。じっくり考えてみたいところです。

 

PS 次回は5/21にUP予定です。