“胸アツ”コンビが勢ぞろい! 後編

前回に引き続き、マブダチたちへのアンケート―「“胸アツ”コンビをご紹介!」の後編です。まずは東京在住の妹分からスタート♪ 漫画&アニメ編 ✑ 【レポート9】Y・T/本や漫画など…普段は”再読”をほぼしない私ですが、漫画『女帝』はもう何度読んだかしら…(笑…

“胸アツ”コンビが勢ぞろい! 前篇

恒例のマブダチたちへのアンケート、今回の質問は「お気に入りのベストコンビ」を紹介して!です。ジャンルを問わず、胸を熱くさせられる息の合ったコンビを募りましたが、毎度のことながら見事に十人十色そう、仲良き絵は無限にあるってことですね! 芸人編…

還暦になりました 👍

生まれた年の干支に戻ることから再び生まれ変わると言われる還暦。4月にしれーっと還暦になったちんぴらです生まれ変わるのはめんどっこいのでお断りですが、年金は払わなくていいわ、映画がシニア料金で見られるわで、60歳めちゃラッキー♬ そのうえマブダチ…

勝手にシネマ評/『ウォーキング・オン・ウォーター』('18)

おもしろい。いや~~、おもしろすぎる!26歳の年の差などまったくもってノープロブレム。細身で白髪の老人に、もうメロメロだ。 老人の名はクリスト(CHRISTO)。言わずと知れた20世紀を代表する芸術家だが、ここで彼の経歴には触れない。各自ネットで調べて…

ソーイング・エー 👚

英BBCの裁縫バトル番組『ソーイング・ビー(The Great British Sewing Bee)』の日本語TV放映は、風呂上がりにストレッチしながらながめるのにちょうどいい…時間的にも、彩り的にも~♬ 番組名の“bee”って何だ?と調べたら「皆でわいわいと何かを行う集まり」…

Mark Mandersとルームシェア☝

オランダ生まれベルギー在住の美術作家マーク・マンダース(Mark Manders 1968~)。国内美術館初個展となる『マーク・マンダースの不在』展が東京都現代美術館で開催中だ(6/20迄)。ザンネンながら現在は緊急事態宣言を受けて休館中だが、再開を願わずにはい…

サクッとお江戸✑備忘録 2021春

コロナ禍も2年目となると、遠出するタイミングもすっかりマスター。まっ、そんなカンを磨いてどうするってわけですが…さて恒例のお江戸で2泊3日の美術展ハシゴ旅、4月頭にするするーっと実現できマシタ!天気よし、気分よし、スケジュールもよしでいいことづ…

勝手にシネマ評/『わたしの叔父さん』('19)

目を凝らさないと判別できないような、薄暗い物置部屋を映し出して、映画は始まる。とりあえず、動くものはない様子。音楽も流れないし…とっかかりゼロの、何ともお地味なファーストショット。情報がなさ過ぎて、逆にどんな意図があるのだろう?と、身を固く…

みんなの愛用お道具 レポート2021📄後篇

愛用してる道具(スマホ&PC以外で)を紹介して!特集の後編です★まだまだあるよ~ くつろぎ編 ✑ 【レポート9】Fさん:田舎の両親の介護と、じぶんの仕事&暮しの二重生活が始まって早1年以上…。どれだけ束の間の一服に助けられてることか!…はい、愛煙家の…

みんなの愛用お道具 レポート2021📄前篇

春本番、さて今年も引き続きマブダチたちへのアンケート特集を実施します★ 今回のお題は…愛用してる道具(スマホ&PC以外で)を紹介して!です。特別なものじゃなくても、なぜか自分には使い勝手がイイ&しっくりくる道具ってあるんじゃないかと思い、聞いて…

BORREMANS☝

ベルギー人でゲント在住のミヒャエル・ボレマンス(Michaël Borremans 1963~)。今回は、ちんぴらとは縁もゆかりもない地を拠点に活動し、ちんぴらを虜にしている美術家について綴ります エレガントな身振りで人を狂わせる作品を作り続ける彼の魅力とは― 【横…

勝手にシネマ評/『淀川アジール~さどヤンの生活と意見』('20)

琵琶湖から大阪湾に流れ込む一級河川・淀川。その河川敷に手作りの小屋を設え、20年ほど前から暮らし続けている男がいる。70歳を過ぎたその人物は、“さどヤン”という愛称で呼ばれている。田中幸夫監督による本作は、そんな彼のライフスタイルに長期密着した…

勝手に年間cinema🎬 2020年版

すでに正月気分は吹っ飛んでますが(笑)、遅ればせながら、ちんぴらジャーナル恒例の年間映画特集です。2020年は、映画館が1ヵ月も閉鎖するという生れて初めて体験をしましたが(汗)…洋画48本+邦画19本の計67本を劇場でチェック。ふたを開ければ前年度より…

2020年「1日1枚シリーズ★」発表!📅

2020年の制作テーマは… 「1日1枚 河原 温(かわら おん)」! 2021年がスタートしました。そこで遅ればせながら去年の「1日1枚シリーズ★」の発表です!去年の1月1日から丸1年間、日々是丹精、続けたのは…「1日1枚 河原 温(かわら おん)」でした。ところでみな…

ツイ感傷的になるあのメロディ~♫ 後編

前回に引き続き、マブダチたちへのアンケート―「何度耳にしても感傷的になる楽曲を紹介して!」の後編です。まずは東京在住の妹分からスタート♪ 【レポート8】T.Y(1978~) えーーっと、少し恥ずかしかったりもしますが(笑)①コブクロの『轍』。東京暮しを始…

ツイ感傷的になるあのメロディ~♫ 前篇

恒例のマブダチたちへのアンケート、今回の質問は音楽系― お気に入りの楽曲で「何度耳にしても感傷的になるヤツ」を紹介して!―です。コロナ禍で何かと振り返る機会が多かった2020年、はてさてみんなの耳は、どんな物語に思いを馳せたのでしょう―。 【レポー…

秋の伊賀🏯漫喫帖

じぶんちにはまるで関心がわかないのに、よそんちのファミリーヒストリーにはなぜか鼻をクンクンさせるちんぴらです。この秋、20年以上つきあいのあるヨガの先生のMさん生誕の地、伊賀市へ足を延ばし、日帰り散策を満喫してきました~♫ いわばファミリーヒス…

勝手にシネマ評/『のぼる小寺さん』('20)

内容はもちろん、タイトルもろくすっぽ見ないまま劇場に駆け付けた『のぼる小寺さん』。それでも幕が開いた瞬間、「へぇー、小寺さんって子が、本当にのぼる映画なんだあ~」と、最短であたりがついた。だって笑っちゃうくらいタイトルのマンマなのだから―。…

サクッとお江戸✑備忘録 2020秋②

前回に引き続き、お江戸美術館巡りの後半戦です。たまたまですが、紹介する残り3企画は、全て写真表現でした~。 3本め『森山大道の東京 ongoing』東京都写真美術館 ▶参上しました、言わずと知れた写真家・森山大道(1938~)の大規模個展です!冒頭のチラシ画…

サクッとお江戸✑備忘録 2020秋①

3月に予定していたお江戸で2泊3日の美術展ハシゴ旅が、半年寝かせてようよう実現できマシタ!再開した美術館は感染症対策が敷かれ、事前予約が必要になったりして、スマホを持っていないあたしには面倒が増えましたが(汗)、それでも作品とのナマの対峙は格…

勝手にシネマ評/『れいこいるか』('19)

冬から春へ―。ちょうど年度末のセレモニーが重なる頃にざわつき始めた感染症の猛威も、気づけばすでに半年以上が経過している。未だ収束の気配が見えないせいで、コロナ時間なるものが起動し、その中をずっと堂々巡りし続けているように思いがちだが…違うよ…

キョロキョロ多治見👀

7月某日。オトナ美術部メンバーと、岐阜県・多治見市で遊んで参りました!名古屋から車で40分、梅雨の晴れ間に半日キョロキョロ。あー、楽しすぎるぅ~ 『RUT BRYK 蝶の軌跡』展 まずは、何度も訪問している馴染みの場所―岐阜県現代陶芸美術館で、フィンラン…

みんなのネット活用レポート2020📄後編

『みんなのネット活用レポート2020』後編をお届けします!質問事項はこんなかんじ… ①定期的にチェックしているお気に入りのサイト、フォローしているSNSは? ②最近、ネットで興味を持った情報は? ③ネットでどんな買い物してる?よく使うサービスは? TV持っ…

みんなのネット活用レポート2020📄前編

コロナ禍によって、わずか1~2ヵ月あまりで飛躍的に整備された感があるネット環境。商売も教育も健康も文化もおしゃべりも 、なんだってネットありきで動いていて、けっこう驚きますよね。そこで「いま、どんな風にネット活用をしているか」、マブダチたちに…

勝手にシネマ評/『その手に触れるまで』('19)

2019年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した、ダルデンヌ兄弟の新作『その手に触れるまで』(’19)。主役となる13歳のメガネ少年アメッドは、いつも独りで急いでいる―。 兄からの連絡を待つとき、アメッドは走って階段を駆け上がり、駆け降りる…息せき切ってだ…

日常と非日常の間から―⌛

“定点観測”好きなちんぴらは、新型コロナに関しても、意識的に書き留めています。じぶんの日記に初登場するのは2月4日。豪華客船内の事態に仰天しつつ、一方でその日はバレンタイン贈答用のチョコを買いに出掛けておりました(汗)。でもむしろこんな平凡な…

小村雪岱に酔いしれる ☂

2月。非常事態宣言前の最後に訪れた美術展が、岐阜県現代陶芸美術館で開催された『小村雪岱(こむらせったい)スタイル 江戸の粋から東京モダンへ』。今更ながら「間に合ってよかった~」「見られてよかった~」と、心から思う展示でした♥ 来年、東京への巡…

Galleryちんぴら🎨ひし餅展

美術館が休館になってすでに3ヵ月近くになるのか…。この間、なぜ「美術館で美術に触れる」がじぶんには必要なのかをちょっと考えたりしたけど…うまく整理できなかった(汗)。そこで整理手法を大きく変えマシタ(笑)。「鑑賞できないなら、じぶんで何か作っ…

あしたの料理🐔2020年自粛編

4月…ちんぴらもテレワークがはじまりました。正直言って、ウチにこもることも自由時間も、ウェルカム人間です。「お休み」➡「ひとり遊び」だったら、むしろツメツメで過ごし、首が回らないくらい多忙になります(笑)。でも、自宅仕事が毎日続くとなかなか厄…

鴉を愛でる💙リアル編

花見のメッカ鶴舞公園も、今年はコロナ禍のため、ブルーシートが敷き詰められることもなく、連日ひっそり。屋台もボンボリもビール臭もないお花見週間でしたが、例年とは異なる“絵”が見られて、これはこれで新鮮でしたね何せ人より鴉の方が賑わってたんです…