日常と非日常の間から―⌛

“定点観測”好きなちんぴらは、新型コロナに関しても、意識的に書き留めています。じぶんの日記に初登場するのは2月4日。豪華客船内の事態に仰天しつつ、一方でその日はバレンタイン贈答用のチョコを買いに出掛けておりました(汗)。でもむしろこんな平凡な…

小村雪岱に酔いしれる ☂

2月。非常事態宣言前の最後に訪れた美術展が、岐阜県現代陶芸美術館で開催された『小村雪岱(こむらせったい)スタイル 江戸の粋から東京モダンへ』。今更ながら「間に合ってよかった~」「見られてよかった~」と、心から思う展示でした♥ 来年、東京への巡…

Galleryちんぴら🎨ひし餅展

美術館が休館になってすでに3ヵ月近くになるのか…。この間、なぜ「美術館で美術に触れる」がじぶんには必要なのかをちょっと考えたりしたけど…うまく整理できなかった(汗)。そこで整理手法を大きく変えマシタ(笑)。「鑑賞できないなら、じぶんで何か作っ…

あしたの料理🐔2020年自粛編

4月…ちんぴらもテレワークがはじまりました。正直言って、ウチにこもることも自由時間も、ウェルカム人間です。「お休み」➡「ひとり遊び」だったら、むしろツメツメで過ごし、首が回らないくらい多忙になります(笑)。でも、自宅仕事が毎日続くとなかなか厄…

鴉を愛でる💙リアル編

花見のメッカ鶴舞公園も、今年はコロナ禍のため、ブルーシートが敷き詰められることもなく、連日ひっそり。屋台もボンボリもビール臭もないお花見週間でしたが、例年とは異なる“絵”が見られて、これはこれで新鮮でしたね何せ人より鴉の方が賑わってたんです…

鴉を愛でる💙美術編

はじまりは20年以上前にマブダチからもらった1枚のポストカードだった―。2匹の鴉を前景にして、遠くにエッフェル塔が霞んで見えるモノクロ写真。なぜかこの写真を目にした瞬間、鴉の存在感に我が魂が持っていかれちゃったちんぴらです(汗)。翼を広げて飛び…

あたしの“かっけ~!” レポート2020📄

前回に引き続き、令和に入ってから「この人、“かっけ~!”」と思った人を並べる企画の番外編、僭越ながらちんぴら自身の回答でございます(汗)。いやね、そもそもこの企画自体を思いついたのは、元旦に放送されたEテレの特番が発端なのそれが『2000年を生き…

この人“かっけ~!” レポート2020📄

見えない不安要因が蔓延する中(汗)、みなさまお変わりございませんか…。さあ、リラックスタイムにピッタリの、マブダチたちへの無茶ぶりアンケートを始めまーす今回は、令和に入ってから「この人、“かっけ~!”」と思った人を教えて!と投げてみました。そ…

続・おみや🎁げ~★

相変わらず、食い物の差し入れを、めっちゃいただいてるちんぴらです 最近のマイ・ブームだの、旅行の土産だの、目新しかったからだの…と、マブダチたちが届けてくれるのよ~(涙)。素直にうれしい~♪ あざ~す!―というわけで、『おみやげ~★』特集、2年ぶ…

勝手にシネマ評/『つつんで、ひらいて』('19)

やるなあ、広瀬奈々子。初めてのドキュメンタリー作品の被写体に、超手強そうなお相手を選ぶなんて!まだお若いのに大したもんだ 広瀬監督が3年に渡り密着したのは、1943年生まれの装幀家・菊地信義。わたしも、お名前だけはウッスラ知ってはいたものの、本…

勝手に年間cinema🎬 2019年版

今更ですが、あけましておめでとうございます(ぺこり)。今年も『ちんぴら★ジャーナル』をご贔屓に♫ さて正月明けは、ちんぴらジャーナル恒例の年間映画特集です。去年は、洋画56本+邦画9本の計65本を劇場でチェック。その中からリバイバル上映以外で、あた…

2019年「1日1枚シリーズ★」発表!📅

2019年の制作テーマは… 「1日1枚 左手Mckee(マッキー)」! 今年も年末恒例「1日1枚シリーズ★」の発表です!2019年の1月1日から日々是丹精、続けてきたのは…はい、「1日1枚 左手Mckee(マッキー)」でございます。内容を説明する前に…いきなりですが、みなさん…

勝手にシネマ評/『タレンタイム ~優しい歌』('09)

へっ?いったい何ごと?聞いてないし…(汗)。チラシには「8年の時を経て“伝説の映画”がついに待望の劇場公開」とある。そう言われても、逆に引いてしまうが…(汗)。ただし、いかに宣材に無関心なあたしでも、予告を見れば自ずとカンは働く。取り急ぎ、こち…

わたしの“好きな時間” レポート2019📄

ネタに困ると、マブダチたちへの無茶ぶりアンケートが命綱のちんぴらです(汗)。今回は、最近のじぶんの生活を振り返り、「いま、〇〇してるときが至福の時間~♪」を教えて!と質問してみました。あの文豪トルストイは「幸福な家庭はどれも似たものだが、不…

勝手にシネマ評/『エセルとアーネスト ~ふたりの物語』('16)

『ドッグマン』『ジョーカー』そして『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』…と、ここのところ、あたし好みの狂気をはらんだ映画に立て続けに出くわして、至極ご満悦。どの作品も、内なる境界線を踏み越えてしまった主人公が、危うい領域へ転がり…

あいちトリエンナーレ2019✑備忘録

ぼちぼち定着した感があったあいちトリエンナーレ。ところが4回目にして「まさかこんな騒動になるとは…」でしたね(汗)。あいトレを知らない人々にも、あいトレ=「表現の不自由展」=「中止」は、強くインプットされたんじゃないなあ…。正直言って、腹立た…

ひろしま漫喫帖 🦌⛩

8月の終わりに、1泊2日で広島へ行ってきマシタ!なんとこれが人生初の広島観光旅行~♪ 修学旅行でさえ訪問しておりません(汗)。予報では、台風&秋雨前線の影響で大荒れだったはずなのに、フタを開けたら奇跡の逆転劇!両日ともに上天気でめちゃラッキーで…

束の間のダーリン♥年下編

前回に引き続き、スクリーン内で束の間恋に落ちた洋画男優遍歴を紹介する『 束の間のダーリン♥』の第2弾。今回は年下編でございます。幼い頃から枯れ線だったあたしも、気づけば50代後半となり、知らない間に「ナイス!」と思うお相手が年下になっていたんで…

束の間のダーリン♥ 年上編

あ~あ、ピーター・フォンダも死んじゃったか…。お気に入りの役者の訃報を目にすると、思い出グルグル駆け巡る…。―というわけで、今回はあたしの洋画男優遍歴をご紹介★ 銀幕の中の束の間のダーリンたち♥…さてどんなメンツが並ぶかな~♫ 1人目ダーリン♥ ▶もは…

サクッとお江戸✑備忘録 2019夏

今年も一足早く夏休みを取って、お江戸で2泊3日の美術展ハシゴ旅をしてきマシタ!今回は、予備知識ゼロで訪問した小さめの展示に意外な発見が―★ 4本まとめてご紹介♫ 1本め『中山英之展:,and then』TOTO GALLERY・MA ▶中山英之?建築家?知らねーし…。そうな…

鶴舞公園―石ロマン編

桜はもちろん、紅葉まつりに蓮まつりetc…と、我がブログで、さんざん使い倒してきたあの“ネタの宝庫”鶴舞公園(笑)。さすがにもう打ち止めでは?と思っているみなさまもいらっしゃるかと想像しますが…まだまだ甘~い 今回は、こちら↓の画像のさくら名所100…

なぜか魅かれるもの―⑧ 時計🕒

生きている間に、最も頻繁に目にするものって何だろう…。予想だけど、おそらくあたしの場合は「時計」になるんじゃないかな…。けっこう見てるよ…朝から晩まで。一度視線の先をカウントしてほしいわ(笑)。だいたい朝一番にのぞくものは、ダーリンの寝顔♥な…

勝手にシネマ評/『よあけの焚き火』('18)

今回は、内容もタイトルもほとんど知られていない映画の紹介です。残念ながら観客動員は伸びず、すでに名古屋での公開は終わってしまいました(涙)。プロの役者が使われていないし、宣伝も控えめな小品だから致し方ないんだけど…もったいない話です。 かく…

画家・染谷亜里可は宙に遊ぶ🛸2/2

コンビ結成 ~ ◆前回に引き続き、画家・染谷亜里可くんご紹介特集です★ さて後半戦は、2011年の活動から始めましょう~♫ この年彼女は、お笑いコンビB&B(ふっる~)…ではなく、D.D.を結成!でも、2人の馴れ初めはB&B並みに、ふっる~です(笑)。何せ美大生…

画家・染谷亜里可は宙に遊ぶ🛸1/2

染谷亜里可展へ行く ◆栄のKENJI TAKI GALLERYで染谷亜里可(そめや ありか)展~Left inside Right~ がスタート!(6/22まで)4年ぶり、待ちに待った新作展のオープニングへ行って参りましたので、まずはそちらのご紹介★「お、ねだん以上。」byニトリ…じゃな…

勝手にシネマ評/『ROMA/ローマ』('18)

アルフォンソ・キュアロン監督が描く話題の新作『ROMA』は、タイル模様のクローズUPでゆるりと始まる。背後から控えめに鳴り響いてくるのは、鳥のさえずり…足音…デッキブラシがゴシゴシこすれる家事労働らしき音だ。 やがて、水が撒かれて清められ、その水が…

クリスチャン・ボルタンスキー🌑Lifetime

フランスを代表するアーティストの1人、クリスチャン・ボルタンスキー(1944~)。ご存知ない方は、取り急ぎこちらのお姿をご覧あれ~。金子信雄じゃないですよ(笑)。 いや、エロ名悪役&料理番長の金子信雄(1923-1995)は大好きな役者さんでしたが….。ボ…

鶴舞公園―御開帳 🏢 編

名古屋市公会堂の大規模改修工事がついに終了! 鶴舞公園内にある名古屋市公会堂が、先月丸2年ぶりに復活しましたあ~、パチパチパチ♫ ぱっと見、どこが改修されたかわからない?いえいえ、それこそが何より重要★公会堂の開館は1930年10月10日。検索したら昭…

勝手にシネマ評/『運び屋』('18)

薬物使用で逮捕された人気ミュージシャンの映像が、派手に世間に流れていた3月某日。「 “伝説の運び屋”の正体は90歳の老人だった」―と、謳い文句が躍る映画を見に行った。 クリント・イーストウッドが監督・主演する新作『運び屋』(’18)だ。大いに笑い、めい…

橋本治は永遠にえらい!

2019年1月29日 作家の橋本治さんが亡くなってしまいました😢。享年70歳。訃報をネットで目にしたとき、ザーッと血の気が引くのが、じぶんでもありありとわかりました。この30年、橋本さんの文章に、何度シビれ、大笑いし、自由を味わったことか―。 橋本治とい…